b0114860_17211633.jpg

一つめの部屋から階段を4段あがると・・奥にはこんな空間が。
照明も暗くして、夜の庭のよう。
そして・・・地下にはまた異空間がひろがります。
明日そこでライブです
[PR]
b0114860_17222563.jpg

個展、はじまりました。まさに「詩人の庭」空間が広がっています。
あと ふた部屋に展示しているのですが、そちらは照明も雰囲気も
がらりと変わります。その写真も また。
自分でもすごく新鮮な目で作品達をみれる、
ギャラリ−にいるのが楽しい!
[PR]
b0114860_17332156.jpg

個展期間中、地下のスペースでコントラバス奏者の斎藤徹さんのライブがあります。

ソロだけでなく、舞踏、演劇、美術、邦楽・・様々なジャンルの方達と共演されてきています。
演奏ももちろん素晴らしいのですが、なにより斎藤さん自身がまるで
コントラバスのよう。どっしりとおおらかで、深い海のようで。

旭川に”モケラモケラ”というギャラリーがあり、私もずいぶんとお世話になっているのですが、
モケラの板谷さん夫妻、そして土日画廊の板橋さんとのつながり等々から、このライブの話が決まりました。
(そんな話もまたいつか。)

地下のスペースは様々なエピソードがひそんでいそうな、
古めかしく雰囲気のある空間です。
空間の持つちからと、
音楽のちからと、
・・・それらを受けとめることの出来るような植物をひとつ
作れたらよいのだけど。
いつもと違う発想から作り始められるのがとても楽しくてうれしい。

8月30日、19:10から。斎藤徹さんのライブ。

皆さん、ぜひ いらして下さい!!! 


[PR]
b0114860_17264913.jpg



b0114860_17335051.jpg


はやく、創る旅 まっただ中にいきたいものですが・・・
今はまだ、家を出てとにかく来た電車に乗ろうと
ホームに ポツンと立っている、そんな感じ。
電車、なかなか来ないなぁ。
いや でも汽笛の音が聞こえてきたよ。
[PR]
キャラバンがいく。
カフカスの風に蜜の香りをしのばせて、植物達のキャラバンが・・・

個展のDMにのせるため書いた詩です。
今までずっとつくってきた植物のかたち、
花の受粉や送粉や、さまざまなしくみを人形劇にしたこと、
そして、リュックを背負ってたくさんの旅をしてきたこと、
大好きなコーカサス、グルジア。

などなどを全部混ぜ合わせると・・・
植物たちが隊列をくんで歩きはじめるのです。

あともうひとつ、このキャラバンはどんな音をきいているの?
風の音、  それとも誰かの歌声、    それとも・・

その音を探して、創る旅に出ていこう。
[PR]