カテゴリ:その他お知らせ( 149 )


みそろぎ人形展2018 民俗と創作の遭遇
10月10(水)〜16日(火)
午前9時〜午後9時(最終日16時まで)
丸の内オアゾ 丸善丸の内店・4Fギャラリー

今年もみそろぎ人形展に出品します。
初心に戻ったような気持ちで、”人形”と向き合って作っています。



会期中、パフォーマンスもさせていただきます。

b0114860_23180613.jpg

「満ち欠け」
石田百合+蜘津 Chizu Solo Theater
10日・19時〜
14日・14時〜
(観覧無料・上演時間約25分)

Chizu Solo Theaterの高橋さんとは2年前に知り合って以来、お互いの活動に
魅かれて、私はChizu Solo Theaterを見に行き、高橋さんも展覧会やライブに来てくれて、
ワークショップでも一緒になったり。。いろんな話をしてきた。
去年のみそろぎ展も見に来てくださって、人形たちにとてもイマジネーションを掻き立てられた
ようだった。
いつか一緒に何かできればいいね、と話し合っていたのが、実現することになって嬉しい。

東京と京都で。メールのやり取りが続いている。
イメージが新たなイメージを連れてきて、不思議な旅が始まっている。
この場だからこそできること。そして二人だからこそ探っていけることを。
どんな世界を立ちあげられるか、すごく楽しみ。 
ぜひお越しください。 また、少しずつ書いていきます!

b0114860_23174776.jpg

演劇の物語性と舞踏からの学びを含んだ身体をもとに作品公演やパフォーマンスなどを行っている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
b0114860_13562248.jpg

「真夏の旗」 浦邊雅祥・ソロ

8月4日(土)
18時開場 18時半開演
予約2000円 当日2500円
(ドリンク付・地酒のみおかわり自由)

サケデリック・スペース酒游舘
滋賀県近江八幡市仲屋町中6
アクセス


今年も再びこの季節。 もうボロ雑巾なんて言わせない、
ピカピカの真夏の旗へと転身して、台風の通り過ぎた近江八幡にはためく。 
是非、お立会いください!

b0114860_13535188.jpg

完全燃焼・ウラベマサヨシ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]

b0114860_14282899.jpg
浦邊雅祥 URABE Masayoshi(Alto sax)
'65 東京生まれ  ’85 アルトサックスを手にする。
ソロ演奏を主とし活動中。 https://kachaashii.exblog .jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0114860_14302971.jpg

K.みかる miko
The No-Neck Blues Band (New York)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0114860_14320760.jpg

石田百合 ISHIDA Yuri(performance)
テキスタイルを主な素材にオブジェを作る。
モノと身体と音のつながる一瞬を見つけたい。 http://hachapuri.sakura.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0114860_14334815.jpg

板倉峰子 ITAKURA Mineko (vocal)
1990年に大阪で結成されたフィメール・サイケデリックロックバンド
angel'in heavy syrup”(エンジェリン・ヘヴィ・シロップ) のVo&Bass。
日本のアンダーグラウンドシーンから生まれ、AmonDüülIIのような
クラウトロックのバンドの影響を受け、主にサイケデリックとプログレッシブ・ロック、
そして、幻想的で特徴的なサイケデリックサウンドをもたらした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0114860_14233064.jpg

磯端伸一  ISOHATA Shinichi (guitar)
1982年から'85年まで東京でティム・ドナヒューにフレットレス・ギターとジャズ理論を学ぶ。
1985年から高柳昌行氏に師事、感覚イメージと独自の理論から構成
されるギター・ミュージックはデリケートで静謐な響き、透明な音色、日本的な「間・余白」
などに勤しむ。
2014年ドキュメンタリー映画『フリーダ・カーロの遺品 -石内都、織るように』(監督 : 小谷忠典)
の音楽を担当。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6月24日(日) 夜想(京都)
18:00 open 18:30 start
予約¥2700 当日¥3000(+drink)
*浦邊雅祥・ソロ
*板倉峰子(vocal) + 磯端伸一(guitar)
*K.みかるmiko + 石田百合(performance)

夜想・京都市中京区油小路御池南西角 式阿弥町137−1 三洋御池ビルB1
HP 夜想

予約・問い合わせ
夜想: livesalon.yaso@gmail.com
hachapuri.yuri@w8.dion.ne.jp(石田百合)

b0114860_22452372.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








[PR]

6月24日の夜想でのライブフライヤーが出来ました。
昨夜、出来立てホヤホヤのフライヤーをとあるライブハウスでお客さんに手渡していたら、
数分後に「これ、行きます!」ときてくださった方がいた。
10年以上前に、京都のカフェ・アンデパンダンで浦邊さんのソロライブを見て
すごい衝撃だったのだとか。 いきなりの嬉しい反応でした。


b0114860_22452372.jpg

b0114860_22083752.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

KERUKO + 石田百合  SOLO & DUO

5月23日(水)20:00~21:00  
gorey cafe gorey cafe (左京区浄土寺西田町82−1)
投げ銭(gorey cafeに置くピアノ購入資金になります)

銀閣寺道の近くに、gorey cafeって素敵なお店がある。
ダンサーのKERUKOさんと、gorey cafe のhaurkoさんとは引っ越してきてすぐの頃に
偶然 ダンス公演のフライヤーを見つけて観に行って、そこで出会った。
それは2月の終わり頃で、拾ってきた小枝を床に散りばめた中で踊るKERUKOさんと
トロンボーンでそっと音を添えるharukoさんとが、私にはなんだかムーミン谷の冬の風景のように
思えて心に残った。
春になり、初めてgorey cafe に行ってすっかりこのお店が好きになった。
2階にはライブ等のできるスペースがある。
ここにアップライトピアノを置きたい...! との店主の想いから22〜24日の3日間に
催される企画に、23日の夜にKERUKOさんと一緒に出ます。

なぜか”偶然出会う率”がとても高いKERUKOさんと、昨夜初めて待ち合わせして
いろいろと喋った。楽しいことになりそうです!
私はソロでは、久しぶりに人形カスタマイズしたギターを持参するつもり。
京都で見てもらうの初めてだから、楽しみです。
どうぞぜひお越しください!

b0114860_09144023.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

4月3日(火)
「狂人企画vol.139」@京都熊野神社 ZAC BARAN
open 18:00 start 18:30
charge 1000yen+1drink

出演(順)
・Aminadabu with Ryokyu Endo
・GAIAMAMOO
・悪獣
・Michel Henritzi+Michiko K.mical+Ishida Yuri
・廣樹輝一

b0114860_11360634.jpg

日本ツアー中のミシェルと、ミコさんと3人で。
東京で何度かお会いしたことはあるけど一緒にライブは初めて、楽しみです。
8時半?くらいからの出演になるようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
2月17(土)〜19日(月) 11時〜20時
ホホホ座(京都・浄土寺店)のオープンギャラリーで3日間出展します。
去年、まだ引っ越す前に何度か伺ったホホホ座は新刊書、古書だけでなく雑貨等々もあり
ギャラリーもあり、イベントもあり、、の魅惑の空間。
旧作の人形やオブジェを中心に、新しいのも持っていけるように制作します。
オープンギャラリーの詳細はこちらに。
3日間、毎日いますので是非会いに来て下さい〜!

ホホホ座浄土寺店 京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階・2階


ケースにしまいこんでた人形たち、随分と以前のも今見るとなんだか新鮮。。

b0114860_13390299.png
b0114860_13434307.png



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

17日のパフォーマンスの準備を進めてる。
先月、ソロの”きざし”が終わってから、
少しずつ全貌が見えてきて、やっと作り物はほぼカタチとなり、気づいた。
これは人形のいない人形劇かもしれない。
人のカタチから離れようとした時期もあったけれど。それでも
自分のパフォーマンスには、人形が影を落としている、のだろうか。
めぐりめぐって戻ってきた地平に、しっかりと立ってみたい。

b0114860_11340898.jpg

ここ最近は無音でのソロが多かった。
久しぶりのデュオで、フルートの音は何処からどんな風に、沁み込んでくるだろう。
とても、とても楽しみです。
少しずつ周りの方々に話し始めていますが、もうすぐ京都に引っ越します。
東京でのパフォーマンスは、ひとまずこれがラストです。
新しいところへ行くために、来年への展開に向けて、いい時間にしたいです。


千野秀一(piano)・ 浦邊雅祥(alto sax) デュオ
浦邊さんに聞くと、随分と以前に一度あったというデュオは
千野さんから当日突然の電話で、今夜どこそこのライブハウスでやるが
一緒にやらないか?という誘いだったとか。
場所を迷ってギリギリで着いたのでリハなしで始まったが、すごく面白かった、と。
そしてデュオが終わってから、千野さんが猛然とピアソラを弾き始めて30分ほど
演奏が続いた、、のだそうです。
楽しみです、ぜひお立会いください!!


北沢直子(flute) 石田百合(performance)デュオ
千野秀一(piano)・ 浦邊雅祥(alto sax) デュオ
11月17日(金)19:00 open 19:30 start
渋谷・公園通りクラシックス  03−6310−8871
予約¥3000 当日¥3500
(ご予約は、クラシックスHPの予約フォームから、
 又は、石田・e-mail   hachapuri.yuriアットマークw8.dion.ne.jp)

b0114860_23233978.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
素材の展望展
11月11(土)〜19日(日) 10〜19時(初日12〜19時・最終日10〜16時)
東北芸術工科大学本館7階ギャラリー

b0114860_06314695.jpg

出品します。
秋から、わたくしごとですが大転換期でもありバタバタする中を少しずつ作り進めた。
やっと出来あがったオブジェを目の前に、不思議な感覚。
今までと違う言語で?または文法で?作る筋道を手に入れたような気がする。
とか言ってて、またスルリと去ってしまわぬように、今日から次の制作へ。
、、、って17日のパフォーマンスに向けてですが。

山形はもう紅葉始まってるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

11月17日、北沢直子さんとデュオです。
北沢さんとの出会いは2年前、ライブイベントでだった。
先の出番だった北沢さんのフルートは、野武士のような、野性味を感じさせるもので
フルートという楽器に対して自分の抱いてたイメージが変わるような思いでした。
そのあと、私のパフォーマンスが終わって楽屋に戻ったら、
さっきまで野武士だった北沢さんが、少し泣きそうな表情で見終わった気持ちを
伝えに来てくだったのでした。
いつか一緒にやろう、の約束が2年経って実現することになりました。

さてどんな風に、、、
あれから何度かライブに足を運び、音だけでなく北沢さんの音を出すときの表情や、
身体や、声、 素敵だ.....と感じた瞬間が記憶の中に少しずつ積もっていって
あれこれと思いを巡らせながら、17日がとても楽しみです。


b0114860_23233978.jpeg

もう一つのデュオ。千野秀一さんと浦邊雅祥さんとは随分と古くからの付き合いで、
一緒にデュオもあったとか。でもお互いに会うのは久しぶりだそうです。
浦邊さん、「デュオの時に千野さんの表情も見たいんだよ」とグランドピアノのある
ところにこだわって、公園通りクラシックスでやることになりました。
二人と古くからの友人である白澤さんに企画協力していただけることになって、
なんだか大きな安心感もあり。

どうぞお立会いください。

11月17日(金)19:00 open 19:30 start
渋谷・公園通りクラシックス 03−6310−8871
予約¥3000 当日¥3500
(ご予約は、クラシックスHPの予約フォームから、
 又は、石田・e-mail   hachapuri.yuriアットマークw8.dion.ne.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5歳よりピアノを10歳よりフルートを始める。JAZZフルートを小宅珠実氏に師事。
JAZZ理論を松井洋氏に師事。横浜JAZZプロムナードコンペティション入賞。
都内近郊ライブハウス、スタジオワーク、などで活動中。
Jazz、ブラジル音楽、ポップス、シャンソン、クラブミュージック、等々、
レコーディングサポート多数。

造形作家。作ったオブジェとのソロ・パフォーマンスやミュージシャンとの即興デュオ。 

千野秀一
1970年代からピアノ、キーボード、ラップトップ奏者として、ポピュラーから
実験音楽まで多岐にわたって活動中。アルバムに「ユクエフメイ」「20001111」など。
ポピュラー音楽で活動した後、1990年代より実験的即興的な音楽に進む。
2010年よりベルリン在住。

20歳の時にアルトサックスを手にする。ソロを主として活動中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]