2018年 11月 01日 ( 1 )



b0114860_09595799.jpg


10月20日、東京では久しぶりのソロ。
客入れでかけていたルーリードの曲に、マウスピースの息をかぶせるようにして始まった。

彼のアルトサックス、聞けばすぐにわかる、浦邊さんの”音色”
私は受付もやってたので、今回はほぼ真横、時には後方からライブを見ていた。
その角度から見ることであの音色は、彼ならではの身体と楽器との関わりから生まれ出る、
のだということを改めて感じた。


終盤、沖縄の民謡。いつの間にかその声はどこの国ともわからぬ得体の知れない不思議な歌となる。
まさに、さまようしらべ となったライブ。



b0114860_10004873.jpg


古くからのお客さん、新しいお客さんも、思いがけず沢山の方が来てくださって
終演後も話は尽きなかった。
加藤啓さんが「今日のウラベ君、世界一だったよ!」と言って帰ってかれた。。。
11月23日(金・祝)にもガリガリでソロがあります。

*当日来てくださったお客様がブログに書いてくださっています。 

b0114860_10265803.jpg

不思議空間、GARIGARI。渡邉さん、いつもありがとうございます!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



b0114860_20092575.jpeg





[PR]