満ち欠け



b0114860_20024731.jpeg
b0114860_19400618.jpg


b0114860_20094173.jpg




b0114860_19514308.jpg
b0114860_19394973.jpg

b0114860_20154718.jpg

満ち欠けメイキングの始まりのような文章を9月末に書いてから、もうずっと忙しい毎日。
超特急で時は流れ、みそろぎ展は終わりハタと気づけば明日から11月!



細い糸のような一筋の光を
毎夜、丹念に縫い合わせ
少しずつ広がりゆく絹の波。
砂浜を歩くともう一人の足音がする。
あなたは誰?
流れ着いたガラス瓶の中から?
夜は更け、光の糸は束ねられ、
波打ち際でいつまでも遊ぶ。


お針子さんの日々の手作業、気の遠くなるようなその時間の積み重なり、
そして布地の中でひそかに息づいている何か。。
さまざまな思いはあった、のだが!
手に入れた布地を継ぎ合わせ、透ける布をはめ込み、翼の袖をつけて、etcet
そんなこんなで時間はどんどんどんどん過ぎていき!
やっと布地が出来てきた!さぁ稽古!のはずがもう直ぐに本番に突入....! でした。
でも初日と数日後の2回出来たことで、たくさん気づいたことがありました。
見てくれた方々との会話も随分といろいろ、思いがけない方向にまでひろがりました。
またゆっくり書けるといいのですが、何はともあれ、
立ち会ってくださった方々、企画の羽関さん、そして高橋ちづさんに感謝、です。
バタバタでのメイキングだったけど、でも楽しい時間でした。


b0114860_20203288.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
by gurujia | 2018-10-31 19:52 | 寝言 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード