b0114860_22510289.jpg

ゾウを作ったのは初めてだった。起きあがりこぼし、優しい音がする。
この仔象にとてもよく似合う音。 19日までホホホ座にいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
2月17(土)〜19日(月) 11時〜20時
ホホホ座(京都・浄土寺店)のオープンギャラリーで3日間出展します。
去年、まだ引っ越す前に何度か伺ったホホホ座は新刊書、古書だけでなく雑貨等々もあり
ギャラリーもあり、イベントもあり、、の魅惑の空間。
旧作の人形やオブジェを中心に、新しいのも持っていけるように制作します。
オープンギャラリーの詳細はこちらに。
3日間、毎日いますので是非会いに来て下さい〜!

ホホホ座浄土寺店 京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階・2階


ケースにしまいこんでた人形たち、随分と以前のも今見るとなんだか新鮮。。

b0114860_13390299.png
b0114860_13434307.png



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

18切符を手に入れたので、京都〜金沢日帰り旅。
21世紀美術館でやってる企画展が気になってた。4時間半くらいで着く。
金沢は銀世界だった。

b0114860_22302954.jpg

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー展!
マリオネットたちに心をザワザワ掻き立てられる。
人の手が操るのではない、全て機械で動く仕掛けなのに何故か暖かくて儚くて切ない。
グランドピアノの傍らで手を広げ首をかしげて歌う、ドレス姿の女性。
歌い終わり、しばらく動かないで立っている時の姿がなんとも叙情に溢れて、ずうっと見入ってしまった。
人形でしかできないことがある、、そんなことを感じた時間だった。

翌週、広島へ。現代美術館での展覧会が目当てだったけれど日帰りは無理っぽい。
なぜか突然に宮島に泊まろう、と思いたち。
ほとんど何の知識もないままに、だったけど、これが本当に良かった,,,のでした。


b0114860_22310718.jpg

思えば、ここ10年ほどは何か用事がないと出かけない人になっていて
久しぶりに、短いけど旅らしい旅でした。
頭と体が活性化した感じで、さてここからやっと制作再開。
新しい扉が開きそうな予感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
b0114860_14301750.jpg

明けましておめでとうございます。
良い1年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


引っ越してちょうど1ヶ月が経ちました。
12月は和菓子屋さんで製造手伝いのバイト、未知の世界でしたがこれがすごく楽しかった!
職人さんのキビキビとした働きぶり、手さばきや身体さばきにたくさんのことを学びました。
年末最後の2日間は正月用の生菓子作りになり、張り詰めながらも華やいだ空気の中で
一緒に働けることがなんだか有り難くそしてただ嬉しかった。
これから先の自分の制作に向けて、カツが入った!な日々でした。
実現するやらまだ未定ですが、今年は京都で個展しようと考えています。
4月には京都のライブハウスでのイベントに誘っていただたきました。

12月から既に何度も雪が降って底冷えしていますが、元旦の今日はよく晴れて気持ちいい。
家の隣の隣に神社があり初詣に出かけて、歩いてすぐの実家へ寄ってお雑煮をいただいて
加茂川を歩いて帰ってきた。
引越しのお知らせも兼ねて、年賀状を書いています。
(以前のアパートが1年足らずしかいなかったので、私宛に年賀状を出したのに宛先不明で戻ってきた、
 方もいるんじゃないかしらと思います、すみません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

b0114860_21024785.jpg

b0114860_21025884.jpg

引っ越して、片付けも一段落。少し落ち着いてきました。
今度のアパートも3階建て、そして小さな屋上があるのです!
山が近くに見える。気持ちのいい眺めです。
今月は和菓子屋さんのバイトで、餡子と格闘していますが
関西探検もそろそろ始めたい。つい数日前に初雪だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

去年のクリスマス前に引っ越してきた三茶近くのアパートは、取り壊しが決まっている定期借家だった。
1年足らずしか住めないけど、便利な場所で静かで広くて何よりも家賃が安くて即決。
物干し台もベンチもある広々とした屋上は、誰も使わないので独占状態。晴れた日はここで制作した。
私が今まで東京で住んだ部屋の中で一番暮らしやすい間取りだった。
台所が使いやすくて、料理するのがどれ程嬉しかったか。

住人はどんどん越していって、最後の数週間は、私一人だけになった。
夜中に大きな音で音楽を聴こうが、大工仕事トンカチやろうが、壁に絵を描こうが自由。。。
こんな経験、そうそうできるもんじゃない。空っぽのアパートを思いっきり満喫したい!が
ライブの準備、制作に引っ越し準備に、、、あまりに多忙で満喫する時間がない(涙)

クラシックスでのライブのために作った空っぽドレスを屋上で撮影して、すごく似合っていたので、、
はたとひらめいた。
これを着て、引っ越し前日に屋上で、空っぽアパートに捧げるパフォーマンスをやろう!
ここに越してきたことでご近所同士となって、互いに何度も行き来しあった浦邊さんに、
ハーモニカの小さな音を添えてもらってデュオにしよう。
急なことだけど、友達少しに案内を送る。気持ちが向いたら一緒にパフォーマンスを、と書き添える。

なんと加藤啓さんがバレリーナの人形を一人連れて、来てくださり、、、
石田百合+浦邊雅祥+加藤啓 よく晴れた午後に、夢のトリオでのパフォーマンスとなりました。

b0114860_11194826.jpg

b0114860_11200843.jpg

b0114860_11230061.jpeg

平日の昼だったけど、友人が来てくれて本当に気持ちよく晴れた日で。
パフォーマンス後、差し入れの魚や日本酒等々、鍋で盛り上がる。
日の沈みかける頃、ギタリストの内藤君が、私の作った人形ギター・アリアを弾き始めたので
じゃあ屋上へ、、とパフォーマンス第2部に突入。
いつも不思議の世界へと誘われる”Chizu solo theater ” を続けている役者の高橋ちづさんも一緒に、
内藤あきら+高橋ちづ+石田百合 夕暮れ時の初トリオ!

b0114860_11365563.jpeg

こんな風に最後の日を屋上で、そして部屋で過ごすことができて良かった。
翌日の朝に引っ越し屋さんが来て、とうとう部屋は空っぽとなった。ありがとう、アパート。
遠いところを来てくださった、啓さん、慶子さん、慶子さん(同じ名前で二人、どちらも画家...)
四つ葉のクローバーを皆の分まで持ってきてくれた和子さん、ちづさん、角田さん、金子さん、内藤さん、
浦邊さん。屋上の集い、ずっと忘れないでしょう。 どうもありがとう!


b0114860_12072937.jpg

浦邊さんと加藤さんとバレリーナの人形、なんとも幸せそうな二人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]